東タイ株式会社 HIGH QUALITY FLEXIBLE PACKAGING MATERIALS トップ サイトマップ お問い合わせ
製品情報 環境設備 製品のできるまで 会社紹介 採用情報
製品情報 Q-5・Q-X加工 加工 Q-5・Q-X加工 PROCESSING
Q-5・Q-X ラミネート&PVDCコーティング
Q-5・Q-X加工とは
東タイが独自に開発した「ラミネート&PVDC(塩化ビニリデン)コート加工」です。
表基材のフィルムに特殊PVDCをコーティングして、同時にラミネートを行います。
Q-5 (一般バリア加工) Q-X (ハイバリア加工)
環境と人にやさしい加工技術
物性特徴
[Q-5・Q-X]
(1) 耐油性・耐有機溶剤性に優れており、香気成分をほとんど吸着・透過しないため、保香性に優れています。
(2) 高湿度下においての酸素バリア性の低下がないため、水分活性の高い製品に対しても安心して使用出来ます。
(3) 耐クラック性に優れ、包装時、製品流通時におけるバリア性が安定しています。
酸素透過度の湿度依存性
Q-5・Q-X加工は、湿度でのバリア性の変化がありません
Q-5・Q-Xの使用領域
湿度による影響を受けないQ-5・Q-X加工は、多くの食品分野で安心して使用できます。
水蒸気透過度測定条件:40℃ 90%RH 共押出バリアNY:高湿度下でガスバリア性が低下し、防湿性が低い。
    PVA-OPP:高湿度下でガスバリア性が低下する。
    透明蒸着PET:耐クラック性が劣るため、流通時にガスバリア性が低下する可能性がある。
バラエティ豊かな材質構成
① OPP30/Q-5/CPP30
要求物性に応じた多彩な材質構成が可能です。例えばOPP20、25、30、40μに加工が出来ます。
② NY15/Q-5/LLDPE50
摩耗・摩擦に強く、耐ピンホール適性に優れます。
③ 直線カットPET12/Q-5/LLDPE50
ノッチ部分より直線的にカットが出来るため、開口部分が非常に綺麗です。
①〜③測定条件:酸素透過度:20℃ 60%RH 透湿度:40℃ 90%RH 上記①〜③は代表値です。
④ 必要な要求物性に応じた材質設計が行えます。
高防湿OPP30/Q-5/CPP30    マットOPP20/Q-X/LLDPE50
安心して使っていただくために…
当製品は厚生省告示第370号規格に適合しています。
試験依頼先 財団法人日本食品分析センター
試験成績書発行年月日 平成22年3月11日
試験成績書発行番号 第10018308001-01号
検体名 Q-5加工フィルムシート
分析試験結果
注1. 食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第3のDの2合成樹脂製の器具又は容器包装。
区分:使用温度、100℃以下
注2. 試験層:食品接触層
注3. 試験面:食品接触面以上
カタログダウンロード(PDFファイル)
Copyrights 2004-2010 TOTAI Co.,Ltd. All rights reserved.